東京都歯科 歯医者 歯科医院 口コミ ランキング

 

歯(歯肉)の色が気になる方
   → クリーニング
   → ホワイトニング
   → 歯肉のホワイトニング
   → 費用
   → よい審美歯科の選び方

歯の形・並びが気になる方
   → セラミック素材
   → ラミネートベニア
   → セラミッククラウン
   → 費用
   → よい審美歯科の選び方

ホワイトニング

歯の色を気にされたり悩んでいる方が増えてきています。
最近では歯を削らずに薬剤を使って科学的に白くしていく治療方法で、何種類かの方法があります。

ほとんどの歯にホワイトニングは可能ですが、差し歯や大きな虫歯、歯に大きな亀裂が入っている場合には治療を先に行う必要があったり、ホワイトニングができない場合もあります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医院でご自分の歯形に合わせたマウストレー(マウスピースのごく薄いような物)を作成し、ご自宅で患者さん自身がマウストレーに薬剤を入れてご自宅でホワイトニングを行います。

薬剤により一回あたりの使用時間や使用方法が異なりますが毎日ホワイトニングを行って2週間ほどで白くなります。徐々に歯を白くしていくので、色の調整ができます。
ホームホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯科医院でホワイトニングを行う方法です。

ホームホワイトニングに比べ使用していく薬剤が高濃度でやや強めのものを使用しさらにレーザーを当てて薬剤を活性化させ効果を高めるため、短期間で歯を白くできますが、一度でご希望の白さにならない場合は何度か通院する必要があります。

たいていは1〜2回でかなり白くなりますので短期間で歯を白くされたい方やより白さを求められる方に向いている治療方法です。

レーザーを当てている間は少し温かみを感じる程度で痛みはありません。 オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くする事ができるメリットの反面、色戻りも短期間で起こりやすいデメリットもあります。
オフィスホワイトニング

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行う方法です。

ホワイトニングの中ではオフィスホワイトニングを行うので短期間で歯を白くする事が可能でまた、オフィスホワイトニングのデメリットである短期間で起こりやすい色戻りをホームホワイトニングをする事で戻りにくくする方法です。

歯を短期間でより白く、長続きさせたい方に向いている方法になります。

治療の流れ

初診・検索

虫歯の有無や歯の状態をチェックしホワイトニングが適しているか診断します。

カウンセリング

歯科衛生士があなたの悩みや質問を聞くカウンセリングがあります。治療の説明とシェードガイドという歯の色見本を使いながら、どの程度白くするか相談します。

お口の写真を撮ります

口を広げて写真を撮ります。 歯科用色彩計「シェードアイ」を用いてホワイトニング前の歯の色を測定します。お口の型をとります。

準備治療を致します。

ホワイトニング治療をする前に、虫歯の治療や歯のクリーニングを行います。

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング

ホームホワイトニングかオフィスホワイトニングかを選択します。
ホームホワイトニングは、歯科医院でご自分の歯形に合わせたマウストレー(マウスピースのごく薄いような物)を作成し、ご自宅で患者さん自身がマウストレーに薬剤を入れてご自宅でホワイトニングを行います。
オフィスホワイトニングは、歯科医院でホワイトニングを行う方法です。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニング治療後48時間は歯の表面に色素が再沈着しやすい状態になっているので、コーヒー・お茶・紅茶・赤ワイン・カレーなどの色の濃い飲食物や柑橘系の飲み物は控えてください。

ページの先頭へ戻る