東京都歯科 歯医者 歯科医院 口コミ ランキング

 

噛み合わせが悪い

良くスポーツ選手が “噛み合わせを治して成績が大きく向上した”というニュースが報じられています。野球選手の歯には最大90kgもの力が掛かってくることがあるそうです。

噛み合わせに問題があると体に様々な悪い影響をもたらします。例えば頭蓋骨やアゴから肩にかけての筋肉に余計な力がかかり、首周辺に集まっている大事な神経を圧迫します。
もしかしたら、あなたの長年の肩こりは噛み合わせが原因かも知れないのです。

噛み合わせの悪い場合の原因はいろいろと考えられますが、最も影響を受けやすいのが、“歯並びが悪い”ことに尽きます。他にも“抜く必要性のある親知らずを抜いていない” “柔らかい食べ物ばかりを好んで食べている”などの理由から(少しずつ)いつの間にか噛み合わせが悪くなるということもあるのです。
さらに、頬杖(ほおづえ)やうつ伏せ寝などある一定方向からかかる力も噛み合わせに影響を与えます。
最悪な場合・・・歯だけではなく顔が歪んでしまったり、体にも不調をきたしたりします。
最近、噛み合わせが原因による“顎関節症”が子供や女性を中心に増えてきていることがニュースになっています。

<噛み合わせが悪いと起こる症状>
・顎関節症
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・やる気が出ない
・自律神経失調症
・顔の歪み

<噛み合わせチェック>
・歯が抜けたままの状態である。
・噛む場所が決まっている。
・噛んでいるとアゴが疲れるまたは痛い
・口を閉じるとき奥歯より前歯が先に触れる。
・寝ている時に歯ぎしりをしている。
・口が開いている。
・左右の奥歯の高さが異なる

1つでも当てはまる方は一度、歯医者さんに相談して見て下さい。

ページの先頭へ戻る