東京都歯科 歯医者 歯科医院 口コミ ランキング

 

その他治療・治療費に関するQ&A

Q : 保険治療と自費治療の違いは?

A :通常、歯科に関わらず全ての治療に保険が利く訳ではありません。
特に歯科には保険診療を受ける か、保険を使わない自由な診療(自費)を受けるかという、全く異なる2種類の診療が多くあると考えてよいでしょう。

例えば自費治療の例では
病気のない人の検査や予防処置 (フッ素塗布、PTC、虫歯菌、歯周病菌の検査など)
歯列矯正治療(唇顎口蓋裂を除く)
貴金属のクラウン、ブリッジ
セラミックのクラウン、ブリッジ
金属を多く使用した入れ歯・差し歯(金属床義歯)
インプラント(人工歯根)
美容的な治療(ヤニ取り、ホワイトニング、審美的矯正など)
仕事上で生じた歯の病気や怪我

その他治療・治療費に関するQ&A

Q : 小児歯科は何歳間で対応可能でしょうか?

A : 小児歯科とはお子様が健康的に成長するように、お口の中の病気や虫歯の治療・予防を行い、大人の歯(永久歯)になるまで管理していく目的があります。
虫歯により、食べ物をよく噛めないとあごの発達を妨げる事はもちろん、身体にも影響を与えます。

また、乳歯から永久歯への生え変わり時期に虫歯を放っておくと、他の歯も虫歯になってしまったり、決められた場所にきちんと周りの歯が生えることができなかったり、その下の永久歯にも悪影響があります。

この様な状況を避けるためにも予防処置を重点的に虫歯の早期発見をしていきます。
なので、永久歯に生え変わり終わる大体13〜14歳位まででしょう。

その他治療・治療費に関するQ&A

Q : どうやっていい歯医者さんを選んだらいいでしょうか?

A : 歯医者さんを選ぶときに、人には良くても自分には合わないなど、色々ありますよね。

まずは、
1.インターネットでHPを持っている歯医者さんはチェックしてみましょう。
病院でも診療科目が分かれているように、歯医者さんも専門や得意な分野が各お医者さんであります。まず、ご自分の目的に合った歯医者さんか見てみましょう。
2.HPによっては診療方針などが書いてありますので、その方針に賛同できるかも重要です。
3.診療室の全体写真が載っていれば診療台数。スタッフ欄から歯科医師の数で比較して先生1名に対し診療台が3〜4台というところは避けましょう。流れ作業のような診断になりがちです。
4.治療費が明確かどうかです。
5.実際にその地域で地元の人から評判がいいかどうかも重要です。
6.説明を治療前後にしっかりしてくれるか。また、質問しても丁寧に答えてくれるか。
7.部分的なレントゲンだけではなく、全体のレントゲンを撮ってくれるか。
たまに、原因が痛む所以外の場合があります。
8.治療時間が5〜15分くらいの短時間で終わってしまったり、治療期間が長い歯医者さんで不安になったら質問してみてください。時間をかける理由をきちんと説明してくれる歯医者さんなら問題ありませんが、理由や説明があいまいな場合は変です。
9.自由診療しか提案しない歯医者さん
10.不潔な歯医者さん
11.職員の態度が悪い
12.子供たちが嫌がらずに通っている歯医者さんは親切で技術もあります。待合室の子供たちも観察してみましょう。

その他治療・治療費に関するQ&A

Q : 何回くらい歯医者さんに通うの?

A : お口の症状によってことなりますが、小さい虫歯であれば1〜2回。
大きな虫歯で神経までいってしまっている場合は大体1ヶ月くらいです。
歯周病であれば、初期段階で1〜3回程度。
進行していると2ヶ月程度どうしてもかかってしまいます。
進行しているものは診療回数によって期間も異なってきます。

ページの先頭へ戻る

[PR]モテない女からモテる女へ〜5分で男に恋をさせる魔法の恋愛術