東京都歯科 歯医者 歯科医院 口コミ ランキング

 

インプラントとは?

インプラント治療の最大の特徴は歯が抜けた後に、歯肉の内側のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、土台を作りその上に人工の歯を取り付ける事で、抜けた歯の外見だけではなく、新しい第2の歯となり歯を失う前の近い状態で使う事ができます。

また、チタンは骨と統合する性質が他の金属に比べ非常に高く、骨に埋め込まれたチタンが3〜7ヶ月であごの骨と直接統合し、物を噛むときに想像以上に大きくかかる圧力にも自然の歯根同様の機能を果たし、隣の歯を削ったり、支えにする必要がないため歯を1本〜全てを失った方でも、あごの骨の発育が完全に終わっている(16歳位)方であれば何歳まででもできます。

また、入れ歯とは歯茎に合わせて作られた床と呼ばれる土台の上に歯を取り付けて、その土台ごと歯茎に取り付けて使いますので、お口の中で不安定になりやすく違和感を強く感じやすいですが、インプラントはあご骨に直接固定されて支えられる分ご自分の歯のような自然な感覚です。

また、歯が抜けてしまいますと、歯根が埋まっていたあご骨も少しずつ少なくなってきますので、ぴったりと合わせて作ったはずの入れ歯も不安定になり、入れ歯が歯茎にぶつかりやすくなり、その衝撃にますますあご骨がやせ細ってきますが、インプラントであればあご骨の減少を防ぐだけではなく、インプラントがあご骨と直接統合するので、本来の歯根同様に安定している状態が骨の代謝を促しますので健康なあご骨を維持する事が可能になります。

インプラントとは?画像

ページの先頭へ戻る

[PR]ゴルフ7日間シングルプログラム 口コミ・評価・評判・レビュー