東京都歯科 歯医者 歯科医院 口コミ ランキング

 

歯と歯茎のケアグッズ
   → 歯ブラシ
   → 電動歯ブラシ
   → 歯間ブラシ
   → デンタルフロス(糸ようじ)

その他のケアグッズ
   → 舌ブラシ(タンクリーナー)
   → 歯磨き粉
   → デンタルリンス

電動歯ブラシ

最近は昔に比べ、“音波歯ブラシ”“高速電動歯ブラシ”“超音波歯ブラシ”などたくさんの種類の電動歯ブラシが開発されています。

普及率も33.3%まで上がってきていますが、本来は手が不自由で介護が必要な方の為に開発された商品なので、電動歯ブラシを必要以上に歯にこすりつけたりして使用すると、歯のエナメル質を削ってしまったり歯茎にキズを付けてしまうことがありますのでご使用の際は気を付けてください。

デンタルグッズ 電動歯ブラシ

また、電動歯ブラシの使い方は通常の歯ブラシと同様に持ち方や動かし方、歯への当て方がありますので、正確に使用しないと効果も半減してしまいます。

電動歯ブラシに関しては手ではなく機械に歯磨きをしてもらうので、軟らかめのブラシが良いでしょう。

また、選び方も機械によっては歯に当てるだけのもの、ご自分で動かすタイプとあります。

・歯に当てるだけの電動歯ブラシ  高速電動歯ブラシ・音波歯ブラシ
・自分で動かす電動歯ブラシ    超音波歯ブラシ

使っている電動歯ブラシがどのタイプか把握して効果的に使用することが歯を綺麗に保ち傷付けないためにも大切です。

また、たくさんの種類があって一見どれも変わらなく感じるかもしれませんが、一部粗悪な商品が存在する事も事実です。通常の歯ブラシ同様に磨きにくいところが磨けず、歯茎をキズ付けたり歯の表面を削ってしまうことが手以上に粗悪商品の場合、正しい使用方法でなければキズ付けてしまいます。

また、弱いと全然磨けません。 電動歯ブラシを購入の際はお値段だけでなく、何種類かの製品を比べて、いい電動歯ブラシで正しい方法で歯磨きをして下さい。  また、使用後は洗浄と風通しのいい所で乾かしましょう。

ページの先頭へ戻る

[PR]不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法